おしゃれが何歳になっても頭から離れない祖母の介護服を通販で探しました

おしゃれが何歳になっても頭から離れない祖母の介護服を通販で探しました

 

祖母の介護で最も悩んでいることといえば、病院に過剰に通院したがることです。予約の入っていない日でも、病院にどうしても行きたいといって聞かないので、どうしていいか分からないまま、しぶしぶ病院に連れて行くこともあるんですよね。

 

皮膚科と整形外科と循環器内科と心療内科に通院していますが、通院している病院は全部同じところです。それで、全ての科が予約制になっているから「今日はまだ予約日ではないよ、次の通院する日はこの日だからね」と言ってカレンダーを指差して、優しく教えるようにして、常に安心させる必要があるのでそこが大変です。

 

数時間に一回とか、多いと数十分に一回は「病院に行きたい」と言うこともあるから、「病院行く日まで、あと2日だからね、頑張って」という繰り返しになることもあります。

 

きっと祖母本人にしか分からない不安があって、その大きな悩みとかストレスと戦っているんだとは思います。私としてみれば、何をどう言ったら安心してもらえるのかが分からないから、いつもそのことで悩んでいます。

 

あまりにも不安がって、どうしても病院に行くと強く主張してくる日もあるくらいです。精神的なものから来ているのか分からないけど、本人は多分、相当苦しいのだと思います。

 

どうしても病院に行くといってきかないとは、予約をしていない状況で病院に行くこともありますよね。だけど、診察の結果は特段、緊急性はないということで自宅に帰ってくることの繰り返しにもなっているんです。そんなところが大きな悩みになっています。

 

祖母の大きな不安の原因が分からないのが、悩みとも言えるところですよね。不安があるからたくさん病院に行きたい。だけどその不安の原点が分からないから、ただただ優しく声掛けを頻繁にすることしかできない、を毎日繰り返している状況です。

 

最近では、ときどきトイレの失敗もするようになってきたんです。でも、オムツはまだしていないです。本人がトイレの失敗をしたことに全く気が付いてないです。

 

最近の悩みは排泄の失敗をトイレでしてしまっていることに気が付いていない、という現状を、どうやって本人に傷つかないように言ったらいいのかも悩んでいます。余裕のあるときはトイレまでは付き添ってあげて、トイレの個室内では自分で排泄をしてもらっている状況でしたが。必ず毎度トイレに付き添いするわけではないから、失敗していても気が付かないってこともあります。

 

しかしこのような状態になってもやはり女性は女性のようで、介護の服も地味なものは気に入らないようで、そういうものにして欲しいと言ってきます。近所で売られている介護服は地味なものばかりなので、通販でおしゃれな介護服を探し祖母と二人で選びました。近所のお店にも通販で売っているようなおしゃれな介護服を扱ってほしいです。

 

介護服おしゃれ※おしゃれな介護服は通販で売ってるのトップへ